ふるさと古寺巡礼 ―印旛・香取、古寺名刹の世界―

ふるさと古寺巡礼 ―印旛・香取、古寺名刹の世界―

印旛・香取、古寺・名刹の世界

かつて、高度な文化は大陸から畿内へ、地方へと広がったと考えられていました。しかし今、列島各地で縄文時代の高い文化を示す発掘が相次ぎ、稲作についても、畿内に先駆けた地域が多くみられます。

そこで、仏教の受容についても「中央の高い文化を受け入れた」というだけでない、新しい視点が求められていると思います。

「ふるさと古寺巡礼」撮影の旅は、私にとって地域の古代を見つめ直し、弥生、縄文へと遡る、ふるさとと先人たちの遙かな歴史に思いを馳せる旅です。高い文化を育んだ地域の、未知の世界を発見しようとする旅です。

ようこそ「ふるさと古寺巡礼」の世界へ。北総台地に花開いた仏教文化の世界を、どうぞ、ゆっくりとお楽しみ下さい。


更新履歴

平成30年11月、12月
「成田山新勝寺」に
男坂、女坂」 「平成30年、成田祇園祭名場面集」 「夜の仁王様」を追加し、
一部、デザインの変更を行いました。

平成30年4月
「印旛・香取、古寺・名刹の世界」に
栄福寺 薬師尊御開扉」 「紅葉の瑞栄山楽満寺」を追加し
「ふるさと古寺巡礼」をモバイル対応としました。

平成29年
「成田山新勝寺」を「不動明王のお庭-成田山に通い、いただいた写真とご縁-」と改題、
北面五百羅漢像との再会」 「釈迦堂如鱗杢
母の撮らせし平和大塔」 「ただ一度だけの風景
成田祇園祭名場面集」を追加し、
モバイル対応としました。

平成24年、「ふるさと古寺巡礼」を開設。
印旛・香取、古寺・名刹の世界」 「成田山新勝寺、その美と世界

012682