西雲寺「紅葉の石段」

撮影ノート

西雲寺には新緑の山門を撮った後も、境内の被写体を求めて何度も通っていました。それに、秋になると紅葉が美しいことを期待してもいました。温暖な千葉県では、きれいに赤くなるとは限らないのですが、やがて絶好の撮影機会が訪れました。石段を登り下りし、逆光での構図を選びました。石段の下でお地蔵様が背中を向けていますが、画面上の紅葉が秋の陽を浴びて輝いています。

西雲寺「紅葉の石段」
▲クリックで拡大写真をご覧いただけます。

稲荷山正年院西雲寺
山田町田部
創建・弘仁元年(810)
天台宗
本尊・地蔵菩薩、阿弥陀仏

撮影データ
120㎜F6.3 F22 1/3 1/15秒 E100s
平成12年12月15日
前の写真印旛・香取古寺巡礼トップへ戻る次の写真