竜角寺「塔心礎の春」

撮影ノート

花崗岩の礎石は径が2.03から2.49メートルもあるもので、その規模から塔の高さは33メートルあったとみられています。また、創建年代も6世紀後半とみられており、ここでも伝えられている創建年よりも古い時代のものとなる例が見られます。

写真は、その塔心礎を写真にしようと考え、行くたびに眺めている中で、桜の季節に撮影したものです。桜で撮る、ということは、ある意味では見栄えのする写真が撮れて当たり前、とも言えることです。桜に頼らずに撮れなければならないと思うのですが、そのような写真もゆくゆく撮れれば良い、と思っています。

竜角寺「塔心礎の春」
▲クリックで拡大写真をご覧いただけます。

天竺山寂光院竜角寺
栄町竜角寺
創建・和銅2年(709)
天台宗
本尊・薬師如来

撮影・平成11年4月9日
90㎜F5.6 F22 1/15秒
前の写真印旛・香取古寺巡礼トップへ戻る次の写真