東勝寺「大師像、笑む」

撮影ノート

東勝寺は住まいと同じ成田市内にあり、子供の頃のボーイスカウト活動では、キャンプを張ったこともありました。古寺巡礼の撮影でも、広い境内を、あちら、こちらと撮影ポイントを求めて歩き回りました。そして、弘法大師像に目がとまりました。

成田山にも、佐原の観福寺にも大師像があるのですが、どちらも、立像です。東勝寺は座像で、頭上の銀杏が春の新緑、秋の紅葉がきれいでした。そこで撮影を試みるのですが、秋に撮影した時、太陽の当たり方で、微笑んでいるような大師像が写っていました。

写真は光と影の芸術です。その季節、その時間の太陽の角度と光が、微笑む弘法大師の姿を見せてくれました。

東勝寺「大師像、笑む」
▲クリックで拡大写真をご覧いただけます。

鳴鐘山東勝寺
成田市宗吾
坂上田村麻呂創建
真言宗豊山派
本尊・宗吾様尊霊

撮影・平成15年12月4日
72㎜F5.6 F22 1/15s E100s
前の写真印旛・香取古寺巡礼トップへ戻る次の写真