ふるさと古寺巡礼 ―印旛・香取、古寺名刹の世界―

ふるさと古寺巡礼 ―印旛・香取、古寺名刹の世界―

印旛・香取、古寺・名刹の世界

かつて、高度な文化は大陸から畿内へ、地方へと広がったと考えられていました。しかし今、列島各地で縄文時代の高い文化を示す発掘が相次ぎ、稲作についても、畿内に先駆けた地域が多くみられます。

そこで、仏教の受容についても「中央の高い文化を受け入れた」というだけでない、新しい視点が求められていると思います。

「ふるさと古寺巡礼」撮影の旅は、私にとって地域の古代を見つめ直し、弥生、縄文へと遡る、ふるさとと先人たちの遙かな歴史に思いを馳せる旅です。高い文化を育んだ地域の、未知の世界を発見しようとする旅です。

ようこそ「ふるさと古寺巡礼」の世界へ。北総台地に花開いた仏教文化の世界を、どうぞ、ゆっくりとお楽しみ下さい。

012231